ポケットワーク※通勤と在宅※稼げるのは?マジ?意外だったシステム

<% pageTitle %>" /><br />
 <br />
チャットレディって聞いたことがありますか?<br />
知らない人も多いんですが、<span class=若い女性から主婦まで利用している人が実はたくさんいます。

短い時間でお小遣いを稼いだり、しっかり稼ぐことも出来るお仕事なので、大人気なんです。

始めるときは、運営サイトに登録するんですが、安全にお仕事をするなら、大手に限ります。
チャットレディに一番選ばれていて、日本でも最大手になる「ポケットワーク」がおすすめです。

ポケットワークでは、お仕事のスタイルが、通勤在宅が選べるんです。

通勤と在宅、2つあると悩んじゃうって言う人もいるかと思います。
私は、始めて4年目になりますが、最初は通勤でした。

この記事では、通勤と在宅の違いやメリット・デメリット、稼げるのはどっち?なんていうことをご紹介します。

ポケットワークの通勤と在宅の違い【メリットとデメリット】

家族にはバレたくない

もしもあなたが、家族と住んでいるなら、チャットレディを在宅で始めるのは難しいかも?

自分の部屋があって、音がもれないしっかりした部屋なら可能かもしれませんがそれでも、家の中での行動って家族にバレる可能性大なんです。

ですので、家族と一緒に住んでいるなら、基本は、通勤で始めるのをオススメします。

一人暮らしをしているなら、通勤か在宅の好きな方を選べます。

そんなときどうやって、選べばいいのか悩みますので、メリット・デメリット、稼ぎの違いをみていきましょう。

ポケットワークを基本に説明しますね。
通勤・在宅の違いがあっても、仕事の内容は同じで、男性のお客さんとお話(チャット)することです。

パソコンやスマホで、男性のお客さんと画面を通じてお話します。
 
ポケットワークでは画面でチャットするライブチャットと電話だけでチャットするテレフォンレディもあります。

顔出しあり・なしやマスク着用なども選べます。

チャットレディの仕事ってそもそもどんなの?っていう人は
【副業】チャットレディ※スマホ・PCで稼ぐ|危ない求人に【注意!】

<% pageTitle %>" /><br />
通勤チャットレディは、キレイなお部屋が用意されているオフィスに通勤してお仕事します。</p>
<p>通勤チャットレディのメリット・デメリット</p>
<div class= メリット

  • パソコンや衣装など、なんでもそろっているので初期費用もかからずに始められる。
  • 家族と一緒に生活している人でも通勤することで仕事ができる。
  • オフィスにはスタッフがいるのででトラブルや質問もすぐに対応してもらえる。
デメリット

  • オフィスは大きな都市だけなので通勤時間がかかる場合があり、交通費は自分持ち。
  • 在宅よりすこし、お仕事の時間単価が低くなる。

 
ポケットワークは全国8か所(札幌・仙台・東京・横浜・名古屋・大阪・広島・福岡)にオフィスがあります。

オフィスにはたくさんチャットルームがあり、必要なものはすべて用意されています。
<% pageTitle %>" /><br />
↑パソコンの操作なども、スタッフさんが教えてくれるので安心!</p>
<p><img src= メリット

  • 家なので通勤時間が0、短時間でも手軽にお仕事ができます。
  • 通勤できない距離に住んでいる人でもチャットレディができる。
  • なによりも、家なのでくつろぎながらお仕事ができます。
  • 通勤チャットレディよりも時間単価が高いので有利。
デメリット

  • お仕事に必要となるパソコンなどを自費で用意しなければならない
  • 自分のお部屋はプライベート空間、お客さんに見せることになってしまう。

通勤しないので、オフィスに通えない人でも在宅でチャットレディを始められます。

時間も自由ですし、ちょっとした合間でもお仕事ができてしまいます。

この気軽さを一度知ってしまうと、やめられません!

在宅チャットレディは、始めるときにインターネット接続やパソコンやWebカメラを用意しなければならないです。

もしも、インターネット接続があってパソコンがあるならWebカメラを用意するだけです。

Webカメラだけなら、数千円で買えます。
その辺りも、スタッフさんに聞けば教えてもらえますので心配する必要なしです。

お部屋のカメラに映るところには、なるべく物を置かないようなします。

ごちゃごちゃ感が出てしまい印象を悪くしてしまいます。

 

通勤、在宅を選んだ時の報酬(お給料)のちがい。

チャットレディー
 
ポケットワークで、在宅と通勤で報酬(お給料)は、ではどのくらい差があるのでしょう?

2ショットとパーティチャットそれぞれで

2ショット
パーティチャット

ポケットワークの例ですが、2ショットだと、在宅の報酬(お給料)が通勤に比べ高くてお得です。

特別報酬と書いてあるのは、おまけみたいなもので、自宅からポケットワークまでの距離、深夜帯に業務されたログイン時間、当日の獲得ポイントなどでもらえるものです。

※私の場合は通勤で始め、途中から在宅にしてます。
パソコンやインターネットの環境がなかったのと、最初はサポートの方がすぐ近くにいてくれると安心だなーって思ったからです。

 

ポケットワークの通勤と在宅の選びかた

チャットレディ通勤在宅
 
選び方でオススメなのは、私と同じように最初は通勤、慣れてきたら在宅が一番スムーズです。

でも、それぞれ生活スタイルが違うと思いますので、どのような人に通勤と在宅がオススメなのかリストアップしてみますね。

通勤がおすすめな人

  • インターネット接続やパソコンなどを持っていない人
  • 最初はスタッフが近くにいてくれないと心配な人
  • 家族と一緒に住んでいる人
  • 通勤できる距離に住んでいる人
  • 衣装や話し方、稼ぎ方を知りたい人

在宅がおすすめな人

  • インターネット環境やパソコンを持っている人(Webカメラは安価です)
  • 時間を有効に使いたい、オフィスには通えない距離
  • 報酬が多いほうがいい人

私のように、通勤から始めて。途中から在宅に変更する人が多くいます。

  • チャットレディのノウハウを教えてもらえる
  • チャットレディで稼いでインターネットとパソコン、Webカメラを用意

こんな理由から、多少家から遠くても、最初だけ通勤することをおすすめします。
 

チャットレディを始めて、慣れてくると、稼げてしまいます。
いままでの価値観が変わらないように努力が必要になってきますよ。
お金に対する余裕を隠しておかないと、お友達に嫌われてしまうことがありますのでご注意ください!
 
チャットレディー

 
↓ポケットワークの詳細はこちらから
ポケットワークポケットワーク

ポケットワーク


おすすめ記事
ポケットワークの口コミ※マジ?※ヤバイ人気の理由と危険性とは?

ポケットワーク

Posted by chat